テニスにあるオッズの種類

ブックメーカー

テニスはスポーツファン人口が世界でトップ5に入るほど人気のスポーツです。チーム戦ではない個人競技の面白さがあるので、ブックメーカーで賭けたいと思うファンはおおく、オッズに注目が集まります。そんな人気のテニスオッズについて紹介していきましょう。

オッズの種類

・マネーライン
マネーラインは、勝利する選手を予測するもので、プラスとマイナスで表されます。プラスの数値は、100ドル賭けた際に得られる利益を示し、マイナスの数値は、その金額を賭けなければならない額を示します。

・ゲームハンディキャップ
ゲームハンディキャップは、試合の実力差を補正するために使用されます。ブックメーカーが選手にハンデを設定し、賭け手はそれに基づいて勝敗を予測します。

・セットハンディキャップ
セットハンディキャップも、試合全体ではなく、セットごとにハンデを設定します。これにより、実力差の大きな試合でも、賭けの興味が保たれます。

・オーバーアンダー
オーバーアンダーは、試合の総ゲーム数やセット数を予測するものになります。ブックメーカーが設定した合計ラインよりも少ないか多いかを予測することが求められます。

・ライブベッティング
一部のブックメーカーで提供されているライブベッティングは、テニスの進行中に賭けることを可能にしています。提供しているブックメーカーにより賭ける内容は変わりますが、「次のポイントはどちらが獲るか」、「次のゲームのオーバーアンダー」など、さまざまな賭け方が用意されています。
ライブベッティングは、試合の状況に応じて変動します。試合中に状況を見極め、的確な賭けを行うことが求められます。

ブックメーカー

ブックメーカーでテニスに賭けるのが初めての方は、マネーラインなどの基本的なオッズから始め、徐々に他のオッズにも慣れていくと良いでしょう。
ゲームハンディキャップやセットハンディキャップは、選手の特性を理解することで的中率が上がります。
ライブベッティングは楽しいですが、試合中の状況に応じて賭ける必要があるので、全ての賭けに参加していると賭け間違いなどを起こしてしまう可能性があるので注意してください。冷静で的確な判断が勝利のポイントです。

ブックメーカーが提供する多彩なオッズを理解し、適切に活用することで、テニスの試合がより一層魅力的になります。興奮と知識を融合させ、テニスのオッズの世界を探索してみましょう。